検索
 

2014年03月26日

華の香りに誘われて。

華の香りに誘われて。

IMG_6587.JPG






随分と暖かくなってきましたね♪

桜の蕾も膨らみ始めています☆

IMG_6576.JPG

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

満開。

昨日の大阪城公園内です。

IMG_6523.JPG






見事に満開ですが、桜ではなく、モモだそうです☆

IMG_6521.JPG

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

梅。

春が近づき、梅が満開です☆

IMG_6415.JPG






IMG_6345.JPG

IMG_6363.JPG

IMG_6359.JPG

IMG_6346.JPG

IMG_6362.JPG

IMG_6350.JPG

今日という一日を大切に♪

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

「少しぐらい残っていた方が」。

一日に一度は、同じことを考えてしまう。

IMG_6164.JPG






6年前にひどいうつ病(正確には躁うつ病の一種)からたすかって以来、

「なぜ自分だけがたすかったのだろう?」

という思いが消えません。

同じ病棟に入院していた人たちの多くは、今も入退院をくり返しているし、良くなった人も、通院を続けている人がほとんどです。
比較的軽症な身近な友人たちも、日常生活は何とか送っているけれど、僕のように、たすかったと「言い切れる人」には、まず出会えません。

僕がここまで元気になれたのは、一条の「蜘蛛の糸」を掴んで、それを決して離さなかったからだろうと思っています。
これは今になって思うことだけれど、もしかしたら、「なぜ自分だけがたすかったのだろう?」という思いは、「自分だけたすかろうと、人を蹴落とすなんてことは、考えもしなかった」ということの裏返しなのかもしれません。

IMG_6127.JPG

もちろん僕自身も、忙しすぎたり、季節の変化でしんどくなってしまうこともあります。
それでも、しなければならないことは全てできているし、全く動けなかった頃には、そんなことを想像することもできませんでした。

時折、しんどくなってしまった時、

「少しぐらい残っていた方が、苦しかったこと、苦しんでいる人の気持ちを、いつまでも忘れないでいられて、本当にありがたい」

と思えます。
そしてまた、忙しい日々に勇んで取り掛かれるのです。

IMG_6135.JPG

「なぜ自分だけがたすかったのか?」

その答えは、いつまでもたすかった感謝を忘れず、同じような病気で苦しんでいる人に、少しでもたすかって貰えるように、生き続けろっていう、天命なのだと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 08:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

雪解け。

雪が解けて、梅が膨らんで。

IMG_2388.JPG






ちょっぴり不安はあるけれど、新しい生き方に、進んで行こう☆


↓おまけ。雪を纏う狛犬さん。↓
IMG_2398.JPG

IMG_2393.JPG

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。