検索
 

2009年05月07日

ダイエット。〜半年で9kg痩せた私の方法〜

半年で9kg痩せました。

ダイエットのコツみたいなものを、書いておこうかと思います。

半年前のBMI指数(体重(kg)/身長(m)2で求める。標準値は22.0)は、23.7でした。今は20.5です。
はっきり言って、標準の範囲内でのダイエットです。
別段、太りすぎではありませんでしたし、今も痩せすぎではありません。

また私の場合、うつ症状で食欲の極端な増減があり、特に過食が目立っていました。
それが改善したことで、体重の減少に繋がったことが、最も大きな理由です。
もちろん、拒食で痩せた訳ではありませんので、あしからず。

ダイエットのポイントは
*食事
*運動
*無理しない
の三点です。

以下、一点ずつ詳しく書いていきます。

<食事〜とりあえずmilk〜>
食事は当然、「バランス良く」が大切です。
バランスの良い食事例は、ここでは省きますが、ポイントだけ。

*タンパク質を減らさない。
*炭水化物も極端に増やしたり減らしたりしない。
*足りない時は、野菜とmilkを増やす。
*間食は時間を決める。
*薄味を楽しむ。
*油も一定量は必ず摂る。

自分で楽しんで作るのが理想ですが、バランスが取れてさえいれば、外食やコンビニでもOKです。

ダイエット中の食事に無理をする必要はありませんでした。
バランス良く食べた方が、実際楽しいですしね。

私の場合ポイントはmilkでした。
過食の時、milkを飲むことで、胃が落ち着きました。
拒食の時にも、milkくらいなら飲んでおこうか、という気になりました。
特に軽く温めて飲むと、気分も落ち着いて、良く眠れます。

で、milkなんですが、各社からたくさん種類が出ていますが、どれでもいいという訳ではありません。
注意が必要なのは、「低脂肪乳」。
脂肪分はもちろん、カロリーも低い(値段まで安い!)ので、ダイエットに良さそうですが、タンパク質まで少ないものが多いです。
普通牛乳の栄養価と見比べて飲みましょう。

ちなみに、牛乳でお腹をこわしやすいと言う方には、MEGMILKさんから「おなかにやさしく」という牛乳が出ていますので、お試し下さい。
妻が愛飲しています。取り扱っているお店が少ないです。死活問題です。飲む人が増えれば、取り扱い店舗も増えてくれるかと、一抹の期待を抱いています。。。

話がそれました。
食事ですが、食べる順番に気をつけると、薄味、低量で満腹感を味わえます。
バランスの良い食事だという前提で、以下のような順番で食べます。

(スープなど)⇒野菜を半分⇒おかずを半分⇒炭水化物系と一緒に三角食べ

要するに、「ご飯を中心にしない」ってことです。
必然的におかずの味付けは薄くできます。
炭水化物を後に持ってくると、ものすごい満腹感を感じます。

「20年来のつらさがほぼ消えたことについて」という記事が以前話題になっていましたが、この人の食生活だと、血圧高くなりそうだなと思いました。

間食も時間を決めて、milkも一緒に飲みましょう。

最後に油分ですが、これを減らしすぎると、肌荒れの原因になりますので、ご注意を。



<運動〜テレビ体操とスロートレーニングと有酸素運動〜>
ダイエットには運動が重要です。

私は日課として、テレビ体操とスロートレーニングと有酸素運動を行っています。

*テレビ体操
ビデオ録画しておいて、いつでも好きな時間に観られるようにしています。

*スロートレーニング
できる範囲でOKです。
私の場合は、最初は無理しない範囲からはじめて、今は筋トレに近い感じです。ひたすらに「ゆっくりやる」ことが大切です。回数よりも時間をかけることですね。
スロートレーニングの後は必ず有酸素運動をしなければ効果がありません。
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20090311

*有酸素運動
スロートレーニングの「後」にしなければ効果が上がりません。
具体的に何をすれば良いのか分からないという人が多いと思いますが、意外と生活の中に多いです。
会社勤めをしている方なら、家から駅まで歩くとかで良いです。
主婦や主夫の方なら、買い物だけでなく、掃除も有酸素運動になります。
30分の連続した運動が理想ですが、駅まで片道15分かかるなら、出発前にスロートレーニングをできていればそれだけで十分です。


<無理しない>
色々書きましたが、何よりも無理しないことです。
無理しても続きません。

ダイエットは自分を磨くことです。
自分を痛めつけてのダイエットは本末転倒です。

自分と家族を大切に。
posted by わけい at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118796689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。