検索
 

2014年12月28日

神様は、「要る」と思うかい?

神様は要ると思うかい?

居るか居ないかじゃなくて、要るのか要らないのか?

IMG_7945.JPG






神様が居るか居ないかは、誰にも証明できない。

それは、人間の概念を超えた存在を証明する術が無いから。

例えば、
「全知全能なんでも出来ます」
「アナタが持ち上げられない岩を作って下さい」
何ていうのは、人間の概念の枠内での言葉遊びでしか無い。

でも、人生において、神様が要るか要らないかは、議論できる。

人間の概念を超えた、「神」と名付ける以外に方法の無い存在を、定義ではなく、ひとまずそういうものがあるとだけ置いておいて、それが必要かどうか?

たぶん、ほとんどの人にとって、永い人生の間に、神様の存在を必要とする瞬間は、ほとんど無いだろう。
それはとても幸せなことだと思う。

だけれど必ず、何回か、「神様に居て欲しい」と思う瞬間があるはず。

その時の「神様」ってどういう存在だろう?

おそらくは、どんな願いでも叶えてくれる神様ではなく、「すがりつける」神様ではないだろうか?

「すがりつける」
そう、幼児にとっての「親」のような存在の神様が、誰の人生にも、何回か「要る」と思う。

IMG_7943.JPG



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック