検索
 

2008年03月09日

初めての読み聞かせ。

今日は母が「お話会」をする日でした。
毎月第二日曜日は「お話会」の日です。
地域の子ども達に集まってもらって、折り紙で遊んだり、絵本での「読み聞かせ」をする会です。

いつも多少手伝ってはいるのですが、今日は初めて「読み聞かせ」に挑戦してみました。

私が選んだのは、「100万回生きたねこ」


初めてながら、みんなしっかり聴いてくれました。
読み聞かせも練習していきたいと思います。
それにはまず、絵本をたくさん読むことですかね。

福祉系ブログも更新しましたので、よろしくお願いします。
ケータイの方はこちらからどうぞ。
posted by わけい at 17:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チュンチエ―中国のおしょうがつ
Excerpt: 中国庶民が過ごす、切なくも温かい春節に触れられる絵本。 とてもとても優しくて、最後の方は涙が溢れてなかなか読み進められませんでした。 絵本の読み聞かせボランティアをしている母から、「中国語の素敵..
Weblog: To Be Freedom@読書三昧
Tracked: 2012-01-30 08:39