検索
 

2016年02月14日

失敗は自分のためならず。

「失敗は成功の母」という。
また、発明王エジソンは、「1万通りのうまく行かない方法を発見した」という。

失敗は誰にとっても辛いもので、こんな風に前向きに考えなければ、失敗を乗り越えて何度もチャレンジするなど、至難の業です。
しかし失敗を、ただ前向きに言い換えるだけで、本当に良いんだろうか?

IMG_0689.JPG





失敗を恐れる人が居る。
小さな失敗を隠しているうちに、やがて取り返しのつかない大きな失敗に繋がることもある。

誰もが失敗を恐れずにチャレンジし続け、社会に良い影響を与えられるようにしたり、小さな失敗のうちに共有される環境作りこそが、大切なのでは無いだろうか?

失敗は、自分のためならず、他者のために。

失敗は、自分の糧になるのではなく、自分の失敗こそが、社会の公共財となり、同じような失敗を他の人にはさせないように。
そしてその失敗からの学びが、社会全体に大きな利益をもたらすように。

さあ、たくさん失敗しよう。
そしてそれを隠さず、公にしよう。
結果、自分自身が成功できなくても、一向に構わない。
それがやがて人類の世界の大きな利益の礎になると信じて。


失敗学のすすめ (講談社文庫)

<blog内関連記事>
To Be Freedom@読書三昧: 失敗学のすすめ(畑村 洋太郎) http://dokusho-kiroku.seesaa.net/article/398170250.html

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

PCを分解修理した話。

先日、PCを分解修理しました。
DSC_0450.JPG




やった内容は、
●ケースからマザーボードを取り出して全体のクリーニング
●電源ユニットの交換
●CPUとチップセットのグリス塗り直し
です。

DSC_0459.JPG
↑CPUグリス塗り直しの様子。こんな感じで塗った後、CPU全体に薄くのばし、冷却効率を向上させます。

修理したPCはこちら。
VALUESTAR L PC-VL350VG2Y(VL350/VG2Y)
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-VL350VG2Y&serialId=9Z000841A&os=%E6%8C%87%E5%AE%9A%E3%81%AA%E3%81%97&ref=MY

6年ほど前に発売されたデスクトップですが、スペックはそこそこ高いですね。
主観的な印象ですが、若干熱に弱いように思います。
非常に不安定な状態だったので、全体のクリーニングとCPUのグリスメンテナンス、そしてマザーボードはNECのオリジナルっぽいので交換を諦めて、電源ユニットのみ交換することにしました。

↓電源ユニットはこれを利用。このPC用に作られたんじゃないかっていうくらい、見事にハマりました。

玄人志向 80Plus Gold 300W TFX電源 KRPW-TX300W/90+

ちなみに、もともと搭載されていた電源ユニットは200W。。Core2 Quadには、心もとない電力ですね。。

作業そのものはほとんど単純ですが、PCを分解していくのって、意外と肉体労働なんだなぁと思いました。
この冬の時期に、筋肉をしっかり使った感じの汗をかきました。

で、最後に負荷テストをしておきました。
↓参考にしたのはこちらのサイト。
CPU負荷テストの定番ツール: Prime95 http://freesoft.tvbok.com/freesoft/pc_system/prime95.html
Prime95の設定・使い方(何時間もテストしなくて済む方法) http://freesoft.tvbok.com/freesoft/pc_system/prime95-setting.html

無理やり高負荷をかけて、どれくらいの時間でPCが落ちるかっていう、非常に大胆、悪く言えば恐ろしい負荷テストです。。
参照先のサイトには、こう書かれています。

・以下、私の主観ですがこの設定での安定度は以下な感じ
・10秒も持たない場合、一見PCは安定しているように見えますが、急にPC不調になったりします。Prime95の通常テスト(Blend)で6〜10時間くらい走らせる事が出来ても、この設定で10秒持たない事があるので注意。
・20〜30秒走れば、ネット閲覧や文書作成程度の軽い作業ならば十分安定していると感じます。
・1〜2分走れば、2〜4時間ほどのゲームや動画エンコなどの場合でも大丈夫な気がします。
・この設定のPrime95が10分走れば、そのPCは安定している(もし不安定な場合は、不調の原因はCPU/メモリ/チップセット以外)と判断しても良いと思います。

一応、10分程度走ったので、大丈夫なのかなぁと思いますが、恐らく、マザーボード上のどこかのコンデンサ、たぶんチップセットあたりに不具合が出始めてるんだろうなという印象です。
ただ、高負荷にならない使い方なら、高い安定感とスピード感を体感できたので、日常作業には、充分耐えうるようになったと思います。

以下、使用した資材のリンク。(全部Amazonで購入しました)

AD-DA シルバーグリス Arctic Silver 5.1[CPU塗布用ヘラ付属]

ELECOM 強力タイプウェットクリーニングティッシュ60枚入り WC-JU60N

ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

玄人志向 80Plus Gold 300W TFX電源 KRPW-TX300W/90+

TRUSCO 静電気対策用手袋L(指先ウレタンコート)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

書初め@2016

新年のご挨拶です。
旧年中は、大変お世話になり、ありがとうございます☆
素敵な一年を〜(^^♪

早速、書初めをしました〜☆
IMG_0934.JPG




「大人も子どもも ほめれば育つ ほめる心に 自ら育つ」
です。

「自ら」は、「みずから」とも、「おのずから」とも読みます。

人をほめる心になるは、自分自身が意識し、自分で自分の心を育てて行かねばなりません。
しかし一方で、ほめられる側は、ほめられればそれで、おのずと自分の良いところを育てていくことができます。

「育てば育つ」

人を育てることは、自分の心を育てるところから☆

今年一年、これに重きを置いて、通りたいと思います。

今年も一年、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

今年一年振り返り。

今週のブログテーマ】今回のテーマ:【「年末年始」】

昨日、餅つきをしました。

餅つきは毎年の恒例ですが、例年は、すべて機械搗きでした。
今年の春に、友人から杵と臼をもらい受け、ひと臼だけですが、初めて杵つきで搗いてみました。

参加人数も、去年と比較すれば二倍程になり、賑やかな餅つきとなりました。
有り難い限りの、年末を過ごさせて頂いています☆

DSC_0338.JPG





今年の書初めは、「Give & Give」でした。
To Be Freedom: 書初め@2015 http://tobefreedom.seesaa.net/article/411611293.html

振り返ってみれば、「Give & Give」なんて、とてもとてもそんなどころではなく、貰いっぱなしの一年でしたが、この書初めのお蔭で、「面倒だな」とか「嫌だな」と思うような時はもちろん、度々、些細な煩わさを厭う自分に気づき、「いやいや、そんなことではダメだ」と自分を戒めることもできました。
実際に全うできるかどうかはともかくとして、書初めをして、時々それを振り返るのって大切だなぁと思います。

さぁ、来年の書初めは、何にしようか(^^♪

10325717_761161890655186_6512870621072314062_n.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

「世界は誰かの仕事でできている」って感じながら生きると。。

「世界は誰かの仕事でできている」は、ジョージア缶コーヒーのCMコピーです。







これって、凄いコピーですよね。。
たった一言で、世界を見る目が変わってしまう。。。

今朝起こしてくれた目覚ましも、着ている下着や服も布団も、朝食のパンやコーヒーも、机や椅子、食器やそれを洗うシンク、水道、ガス、カバンや靴も、舗装されたアスファルト、電線やビルやマンション、電車や車、そしてこれを読んでいるケータイやPC、あるいは目には見えないネット回線、、、全部が全部、自分が作ったものではなく、誰かが作ったもの。。

これを感じながら生きるって、結構重い。。

この「世界は誰かの仕事でできている」っていうコピーを目にして、ミクロ経済学でよく引用される「I, Pencil」(Leonard E. Read)を初めて知った時の感動が、たったこの一言で味わえてしまうことに、また感動してしまったのでした。

「I, Pencil」の内容については、吹き替え版の動画が手軽だと思うので、載せておきます。


https://www.youtube.com/watch?v=kYhKwnLmA64
https://www.youtube.com/watch?v=IYO3tOqDISE

文章で読みたい方は、こちらからどうぞ。
われは鉛筆 - himazu archive 2.0 https://sites.google.com/site/himazu/i_pencil
「わたくし、鉛筆」 by Leonard E. Read 完成しました - kurakenyaのつれづれ日記 http://d.hatena.ne.jp/kurakenya/20110127

たった一本の鉛筆も、何でもないように見えて、数えきれない人、資材が関わり合ってできている。。
その中には、自分の仕事が鉛筆になることを知っている人はほとんどいない。
しかも、世界中の文化も宗教も何もかも違う人たちの仕事が、一本の鉛筆に繋がっていく。。

鉛筆一本でさえ、奇跡としか言いようが存在なんだ。。
そしてそこに関わる誰もが、生きるために、身近な誰かの手助けや自然の恵みの恩恵を受けている。

「世界は誰かの仕事でできている」

その「誰か」は、僕も、あなたも。
僕らが世界中の人と、自由に交流すればするほど、世界は良くなって行く。。

to be freedom...

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

選択の自由[新装版]―自立社会への挑戦

posted by わけい at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする