検索
 

2014年12月03日

linuxBean.

以前ubuntuを紹介しましたが、かなり重くなってしまったので、より軽量なOSを探したところ、すばらしいOSに出会うことができました。
Screenshot - 2014年12月03日 - 21時50分44秒_65PCx65PC.jpg




linuxBeanは、ubuntuをベースに、ubuntuの使い勝手の良さと同時に、軽快な動作を実現した、初心者にも使いやすい、軽量かつ便利なOSです。

配布サイトには、「パソコン初心者の方は敷居の低いLubuntuやPuppy Linuxをご利用下さい」と書いてありますが、実際の使用感は、linuxBeanが圧倒的に使いやすいです。
特に、「linuxBean 設定ウィザード」を使えば一通りのアプリケーションや機能をインストールできることや、コマンドを使わなくても、使いたいアプリケーションのdebパッケージをダウンロードすれば簡単にインストールできる「GDebi Package Installer」、そして、Windowsアプリケーションを動かせるwineが「linuxBean Wine 簡単インストール」という名前で使い勝手良くプリインストールされていることなど、まさに「かゆいところに手が届く」OSです。
日本人の方が開発されていることもあり、日本語環境も最初から整っていて、そういう意味でも非常に使いやすいです。

手元に古いPCが残っている方は、是非お試しください☆

システム要件
【12.04 推奨環境】
ディスクの空き:8GB 以上
CPU:i386 800MHz 以上
メモリ:256MB 以上

【14.04 推奨環境】
ディスクの空き:10GB 以上
CPU:i686(Pentium M, Celeron M 以降)
メモリ:384MB 以上

<参考リンク>
linuxBean (リナックスビーン) プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP
http://sourceforge.jp/projects/linuxbean/

<blog内関連記事>
C0000218 Unknown Hard Errorからの復旧。
http://tobefreedom.seesaa.net/article/300444343.html

ubuntuのススメ。
http://tobefreedom.seesaa.net/article/393917780.html

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

nowhere。

幸せはどこにある?

IMG_8232.JPG






ある人が、神様に言った。

幸せなんて、どこにもない!
「No Where!」

神様は言った。
スペースを入れる場所が間違っている。
「Now Here.」
幸せは、今、ここにある。



まず最初に「否定」をするのか。
それとも、ただ「今」を見つめるのか。

幸せを見つけられるかどうかは、そんなほんのわずかな意識の違いにあるのかもしれませんね。

IMG_6335.JPG

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 20:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

「みんなは 世界を救うために 生まれてきた」。

今までも、TEDプレゼンはblogで紹介することもあったし、勉強になったり、感銘を受けて大好きな動画もたくさんありました。

でも、このプレゼンに敵うものは、一つも無い。

本当に凄いプレゼンに出会いました。








北海道の中小企業の朴訥とした社長さんの20分のプレゼン。

引き込まれる20分間でした。

是非ご覧下さい。

僕も、これから先、何度も何度も見返すことになると思います。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

皆既月食。

先日撮影した皆既月食です。

IMG_2501.JPG






IMG_2515.JPG

IMG_2516.JPG

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 22:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

「当たり前の幸せ」なんてどこにも無い。

「幸せそうで良いなぁ」とか、「当たり前の幸せを手に入れている貴方には解らない」と言われることがある。

ところが、こちらの身の上を少し話したら、「ヘビーな人生ですね」なんて言われる。

僕としては、それ程苦しい人生を歩んでいるつもりは無い一方で、ほんのわずかしか話していない身の上で驚くなら、あの話やあの話やあの話をしたら、この人は何て思うんだろう?っていう気分になる。

IMG_8199.JPG





確かに僕は、ある程度安定した生活で、結婚して子どももいる。
同世代の人達の中では、とても恵まれていると言えるだろうし、僕らが子どもの頃に思い描いた漠然とした青写真に限りなく近い姿に見えるかもしれない。

だけど見える姿はどうあれ、僕より恵まれている点はすべての人にある。

結局のところ、飛ぶ鳥を「自由で良いな」と羨んだり、水鳥を「優雅だ」と勘違いするのと同じことだと思う。

どんな姿の中にも、その立場にしか解らない大変さも、その立場でしか得られない幸せもある。

本当は誰もが、「大変だけれども、幸せだ」という真っ只中にいると思う。
そしてその日々を素直に積み重ねる中に、以前とは違った喜び方ができるようになる。それが、「心が成長する」ってことだと思う。

他人を羨むくらいなら、現状を喜ぼう。
「幸せな状況」が先にあるんじゃなくて、幸せだと思うことが先なんだ。

「当たり前の幸せ」なんてどこにも無い。

世界は、主観の積み重ねでできているのだから。

「今」を喜ぼう。毎日。

IMG_8205.JPG

IMG_8201.JPG
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


posted by わけい at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする